カテゴリ:内装( 2 )

照明&建具&キッチン&トイレ入りました。門柱たちました。

ここ1週間で目を疑うような、スピードでいろいろなものが完成していきます。
これは早い・・・・。
1週間見に行かないと、見違えるような家になっています。

今日は、旦那と娘と3人で、見に行ってきました。
昨日は旦那が猛吹雪の中、余呉湖まで公魚を釣りに出かけていたので、車もないし、大雪だし、家から一歩も出ませんでした。
おかげで、引越しの作業がはかどったかな。
旦那の昨日の収穫は、ワカサギ42匹。
唐揚げにして夕食で食べましたが、めちゃくちゃおいしかったっっ♪
食べれる魚ならどんどん釣ってきて欲しいわ。

それで、今日は胸を弾ませて、晴天の中、おうちを見に行ってきました。
晴天ですが、極寒ですよ。

すると!!門柱がたっているではありませんか!!!
びっくりw(゜o゜)w
目を奪われたわっっ
旦那はめっちゃいい!!めっちゃいい!!を連発、帰りの車の中でもずーーッとめっちゃいい!!を連発。
私が、「もうええって・・・」となるぐらい連発。
よっぽど気に入ったらしい。

今日は外構のアプローチのところの作業中でした。

そして、左官の方が玄関タイルを作業中だったので、リビング側の窓から、入らせて頂きました。

(↓ここから下は、ビフォーアフターのナレーション風にお読み下さい)

なんということでしょう!!!
窓から差し込む日差し、キラキラ輝くペンダントライトが、まぶしい光を放ち・・・家全体を輝かせているではありませんか。
そして、キッチンに目を移せば、大きく存在感のあるオープンキッチンが備え付けられ、その後ろには、バック棚が手の届く範囲まで下げて備えつけられています。
リビングの天井には、曲線の美しい照明が、光をともす日をまだか、まだかとまちのぞんでいるかのようです。
洗面台や、トイレなどもダークな色で統一され、よりいっそう引き締まった雰囲気を出しています。

(ナレーション風終了)

旦那は「これと同じ家が建売で売ってたら、俺、即買いするわ」と満足げでした。
そらそうやろ。自分で考えタンやから・・・と周りから突っ込まれてましたが。

もうなにもいうことはありません。
私にこれ以上言う事はアリマセン。
これをこうしておけばよかったなんていう後悔も一切ありませんし、もう思い残す事はないです。

そら、歳を重ねるごとに、ここをこうしておけばよかったなんて言う事は出てくるでしょう。
しかし、それらは、今の時点での私の願望でも欲望でもないし、
歳をとることによって、時代が変わるに連れて変化することなので、のちのちそういう願望が現れても、後悔などはしないでしょう。
また、これらは、ノットイコールだと思います。
またまたこの記号ですが、≠←です。
願望が現れること≠後悔
私は基本的に後悔はあまりしないタイプかなと思います。
なんであの時、ああしておかなかったんだろう・・・、と思うより、こうしておけばよかったかな?のほうが、まだ前向きじゃありませんか??

リビング照明と、ダイニング照明は、ほんとココ1のお気に入りです(*´∇`*)
耐えられない。
写真とり忘れた自分が耐えられない。
ちなみに、これは後悔。

なんで、あのとき、デジカメを充電しておかなかったのだろう・・・・。あぁ、、やぱり、私は後悔するタイプなの?
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2010-02-08 01:50 | 内装

サイディングそして内装

久しぶりのブログ更新になりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村
↑本日もヨロシクお願いします(*´∇`*)
ぽちっとなっ

なんだか、最近天気が悪いし、、雪の日が多くて、雪道の運転が出来ない私はひとりで家を見に行くことが出来ませんでした・・・。
雪の日が多いって事は、作業がそれほど進んでないってことだから、よいかもしれんけど。

そして、また週末が来て旦那と見に行ってきた。

茶色部分のサイディングは以前から少し仕上がっていたんだけど、もう茶色部分はほとんど出来ていた。


f0200901_14211662.jpg
こんな感じ。
最初、ちょっと茶色部分のサイディングには妥協した感があったので、心配で心配でドキドキしてましたが、全体に貼ってみると想像以上にいい!!!!
あぁ、思ってたような色。まさにこの色でOK!
サンプルで見るのと全然違う。
普通、サンプルで見ていいなと思ったのに、実際に貼ると違ったという話を良く聞きますが、
私達の場合は、サンプルで見て、いまいちかな・・・とか思っていたのに、もう時間がなくて、ええい!!これにしちゃえ!ってなもんで決めたので、実際に貼ると、予想外にいい色合いにいい出来ですっごい嬉しくなって、茶色部分の写真を何枚もパシャパシャとってしまった。
旦那は当初茶色を渋っていたにもかかわらず、あまりの茶色の良さに家全体を茶色にしても良かったなと冗談交じりに言ってました。

そして、家の裏側の白と茶色の交わる部分の食い違いも、無理を言ったのですが、ギリギリだったにもかかわらず思ってたとおりに変更してもらえてほんと助かった。
これで妥協している部分はまるでなくなった。

前回書いた白色のサイディングの品番はちゃんとあっていたし、あのクリームは仮に当てている当て板的なものだったので、ほっとしました。

f0200901_14212592.jpg
こちらは玄関部分のサイディング。家の前面は白をメインで貼ってます。
白は茶色が終わってから貼り始めたので、今回見るのが初めてでドキドキしてみたんですが、
相当キレイッッ
あぁ、メッチャキレイ~。
と嬉しくなって言っていたら、この色を決めた旦那はご満悦の様子で、さすがは俺やろ!と調子に乗っていた。
こういう壁は憧れてタンよね。


f0200901_14213553.jpg





そして、中には居ると、大工さんが2人で天井を張っていました。
緑!?緑の板やッ
と思っていたら、どうやら緑の板は防水の板のようです。
洗面所の天井にパスパスパス!!!と銃のようなもので、釘を打っていました。
すごい。。。一瞬にして天井はれた。
壁を見ると全体に断熱材が入っているし、防水のところはちゃんと防水。
天井も防水。でやってもらえてるので、しっかりしてるなぁ・・・と安心しました。
最近はコスト削減で、なるべく手をぬいたれ、釘もあんまりうつな!断熱材も薄く薄く・・・という工務店がたくさんあると、建設業で働くダンナさんを持つ友達から聞いていたので、心配でしたが、そんな心配はなさそうです♪
旦那は家の質で決めたといつも言っているので、今回もちゃんとされているのを見て、またまたご満悦になっていました。


f0200901_1421531.jpg
最近の建具の傾向は、濃い色か白かがほとんどだと、担当の方から聞きました。
この家は、子ども部屋だけは明るくしたいと言う事で、子ども部屋だけは子どもらしく、ナチュラルパーチの色の建具を使ってもらいました。
その隣の寝室の建具と比べても全然雰囲気が違うでしょ。
シックな家がいいかな。もう歳だし・・と私は思ってもやっぱり、子どもは明るくて可愛い部屋がいいのかな。
担当の方からも、子ども部屋のこの建具はかわいいですね~と言ってもらえました。





f0200901_142237.jpg



こちらも子ども部屋。
部屋の中です。
窓のところの建具はナチュラルパーチ。
どんな感じの部屋にしようかなっ。
女の子っぽく可愛い部屋にしてあげたいです。
とりあえず、小さいうちはおもちゃを置いて、子どもの遊び場と化すのでしょうか・・・。
傷だらけになりそうな予感。。汗

f0200901_14221116.jpg





最後にこちらは書斎。
小屋根裏ということでフリースペースですが、私達はパソコンを置いて旦那の趣味の釣具を置いて、私と旦那の趣味の部屋。として使おうと思っています。
普段は子どもが入ると危ないので、鍵が掛かるようにしてもらいました。
あかずの間です。
趣味の部屋なので、好き勝手に使います。

そして、土曜日は、クロスをきめに行きました。クロスはもう何週間も悩みました。
悩みすぎて頭痛がひどくて、、、もう数日間毎日頭痛に苦しめられています・・・。
今も・・・。

シンプルがいいのかな?と思ったけど、若いうちは感性に任せて派手にしとこっと思って、派手にしてしまいました。
完成が心配。でも楽しみ♪
前回書いたやわらぎ住宅で建てたという友達の家でのインパクトのある感じが忘れられなくて、少し色合いを真似してしまいました・・・。
ほんま、あの家はかっこよかった。家に帰ってからも、「おうち、めっちゃかっこよかったね!!!」とメールを送ったらすごい喜んでくれた。
それも見る人によるのかもしれない、個性のある家は好き嫌いに分かれるのだから、私はあんまり・・・と言う人が居ても仕方がないかもしれない。
私は、万人に「いいんじゃない??」って思われるより、共感してもらえる人に「すごいイイ!!!」って言われたい。
そんな私は個性の強い人間なのかもしれない。万人ウケはしないだろうな・・・。
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2010-01-11 15:00 | 内装