カテゴリ:屋根、瓦葺き( 2 )

瓦、ストレートブラック

つい先日、ふらりと瓦葺が行われているのを見に行った時、
まだ屋根には瓦が積んであるだけだった。
こんな感じ↓
f0200901_141521.jpg
一旦上に全部あげてしまうんだね。

早く、できあがってほしいな。どんな風になるんだろう。わくわく。興味津々。

瓦は、やっぱりオプションなので、直前まで迷いました。
カラーベストにするか、瓦にするか・・・。
私の実家は、セキスイハイムですが、瓦です。
だから、私は瓦がいいなと漠然と思っていました。
旦那は、どうやら、瓦の横から見たときのフォルムが好きみたいで、こだわっていました。
私の友人に瓦屋さんがいるので、その話をしたら、瓦が好きなんてめっちゃいい旦那さん!といわれました。笑

当初、私達は、グレーの瓦にしようといっていました。
黒はストレートブラックと言う色のため、黒すぎて重過ぎるだろうということで。
私のイメージは、深いグレーの色が有ればいいなと思ってたんだけど、新銀という色のグレーしかないので、どうしようかとも思ったけれど、グレーでいいか。とグレーに決めていました。

「グレーの瓦にしようと思うねん」と瓦屋さんの友達に話したところ、
「絶対グレーはあかん。グレーはやめとき。グレーは白くなって安っぽく見えるよ。黒にしとき!」といわれました。
その友達は普段はっきりと自分の意見をいうような子でもなく、相手の意見に同調したり、物腰柔らかい感じの子だったので、それだけはっきりと言うって事はよっぽどなんかあるんだろうな。。と思った。

「最近は黒が主流やで。黒は日に当たるとちょうどいいグレーになるから。家の雰囲気からしても、モダンにするなら、黒やって!!」と断固としてその子は譲らなかった。

よっぽどのことだろうと思った私は、夫にその話をした。

「〇〇チャンが、絶対黒がいい。グレーはアカン!!」っていうねん。。と、、
旦那も、瓦屋さんがいうなら・・・なんかあるな・・と思ったのか、次の日にもう一度モデルハウス付近の家を視察に行って来いといったので、行ってみると、
やはり、グレーは、日に当たり、白銀に輝いていた。
黒は、日に当たり、グレーに輝いていた。

あ、、私のイメージはこっちだと、、その時思った。
シックでモダンなイメージに合うのは、やはり濃いグレーに変わることが出来る黒。

f0200901_142867.jpg

←これは今日、見に行った時の写真。
屋根の上から見たところ。
雨に濡れ、ストレートブラックの平板瓦が黒く黒く漆喰のようにしっとりとした色合いを放っていた。
雨に濡れた時の色は、真っ黒。ブラックが良く分かる。

f0200901_142187.jpg
日がさしてくると、ストレートブラックの瓦は、色を変える。
深いグレーの色合いに変わる。
こんなに、顔を変える瓦。
瓦屋さんの子いわく、瓦は同じ色でもメーカーによって見える色が変わるし、角度、天気、湿度、すべてによって色が変わるから不思議なんよ。面積によっても色が変わるから実際に乗せてみるまではイメージがつかめないのが事実なんよ。と。

f0200901_1423086.jpg
←とてもとてもグレーにしか見えないストレートブラックの瓦。
割れています。
割れてる。大量に!!!なんでだろう!?って思っていた謎が解けました。





これだ。
瓦を交互に乗せた時、半分余る瓦を割った後・・・の様子だった。
へー、瓦って、こうやってのせるんや。

f0200901_1424017.jpg



今日思ったのは、ストレートブラックを選択してよかったなということ。
悩んでいた時に、とあるホームページを発見し、施主さんが、ストレートブラックを選んだ理由が書いてあった。写真つきで。
黒にみえますか??どう見てもグレーにしか見えませんよ。という内容のものだった。
確かに、晴れている日は、グレーにしか見えない。
その、施主さんは、瓦は白っぽくなることを知っていたので、あえて黒を選んだ。
それを見て、私の心は決まった。

黒しかない。と、

友達の瓦屋さんの子にも、今日見に行ったらストレートブラック選んでよかったと思ってん。とお礼を言ったら、よかった♪と言ってもらえたので、あぁ、よかったなと、思いました。

とりとめもない日記。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2009-12-06 02:10 | 屋根、瓦葺き

今日から本格的に屋根

今日から、瓦屋さんが本格的に始動します。
ということで、今日は、午後から見に行ってきました。
かわらが運び込まれてるんかなぁ・・・って思ってたけど、瓦もなく、屋根には、赤紫色のシートが張られていた。
防水シートかな?
旦那から、ビデオとカメラを頼まれていたけど、あんまり変わってないからとる意味あるんかなぁ・・・なんて思いながら、一応、撮影。

しようとおもったら!!カメラの電源入れるや否や、即電源OFFなんで?!
ありえん。こんな時に充電切れや。
家出る時充電確かめてきたのに。
全然充電アリマスよっって感じのマーク出てたのにッ

なにくそ。こうなったら、ビデオがあるじゃないかッ

ビデオを片手にぜんぜん変貌を遂げてない家を撮影。
ほんの数秒の撮影。
ビデオの意味あるんか!?と問われるとアリマセン。って感じですね。

大工さんと瓦屋さんになぜか、飲み物3本も渡して終了。

3人いるかと思った。

周りの家が、家の前に庭を持ってきて、横に長く、縦に短くの家を建てているのに対し、私達の家は、家の横に庭を配置し、家は前面にせり出してきてるし、、横に短く建てに長く。になっている。
だから、遠くから見ると、横幅が分からないので、やたらとデカイ家に見える。
が、実際はそういうわけではない。

軽く間取りを説明すると、1階は、19畳のLDK+和室6畳(+押入れ付き)
それに、トイレ、洗面所、お風呂がついているかんじ。
2階は、8畳の寝室+6畳の洋室が2つ+4.5畳の書斎。そして4畳のバルコニー。
ってかんじ。
まぁ・・まぁ、普通の大きさかな。

総2階ではございませんよ
そんなお金はございませんから・・・

2階のほうが小さいです。

1回のLDKの形と広さだけは譲れなかったから。
形は絶対、L字型がよかったから。
18畳はぜったいほしかったし。
18ではうまく間取りが取れなかったので、結果19畳になりましたが・・・。
これは満足です。
すんでみなわからんけど。たぶん、満足。

和室6畳は、最近の若い夫婦ではあまり、これはいらないでしょ。
でも、私らは、将来旦那の親の面倒を見ないといけないかもしれないし、その時のために、ここは6畳にした。
あと、もし私が、2人目産んだ時、ここに寝れるように。

2階はもう、子ども部屋2つに、主寝室、書斎(パソコンルーム)みたいなもんかな。

あさってもう一度、差し入れもって、大工さんの元へ行ってみよう。
今度こそ、瓦のってるかな。

瓦は、瓦屋さんの友達に、絶対グレーはやめといたほうがいい!安く見えるから!黒の瓦が今ははやりやし、黒を絶対オススメする!といわれたので、グレーといっていた瓦を急きょ、黒に変えたといういきさつがある。
そら、本職の人にそんなこといわれて、変えない人はいないだろう・・・
あれだけ自信を持って黒がいいといわれたら。
だから、黒いかわらが乗るところをみてみたいなぁ。かっこよくなるかな?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2009-12-01 01:24 | 屋根、瓦葺き