カテゴリ:工務店を決めるまで( 1 )

工務店を決めるまで

家を建てよう!ということになったのは、、、そうあれは8月。
娘が1歳になる頃、動きが激しくなり、下の住人との抗争も続き、精神的にも疲れ果ててきたので、引越しを考え始めていた。
旦那がふと、「家建ててもええかな・・・」といいだしたのでびっくりした。
去年の源泉が使いたい。といえば、メーカー側も、もう9月には審査を通さなければやばいです。というので、あわてた。

とにかく、色々回ってみようと言う事で、
先ず、メーカーは、大和ハウス、ミサワホーム。
そして、工務店等、トキワホームデザイン、タマホーム、秀光ビルド、エースホーム、ファースト住宅、福屋工務店。などの完成見学会に行きまくった。

どうも完成見学会で、自分の趣味とは違うなぁ・・・と思う家が、多い。
なぜだろう。

そりゃそうだろう。施工主も人それぞれだし。

でもあまりにも、これはイケテナイだろう。と思う家があれば、どうしてここのメーカーは「それはやめたほうがいいです!!」とはっきりと教えてあげないんだろうと思ってしまいました。
心の中で思われるようリ、はっきりといって欲しい。
自分が夢をみて、イケてないことを言い出したとき、きっぱりとやめたほうがいい!といってくれるようなメーカーを探していた。
プロの目と素人の目では違うからそういうのは、言って欲しいのだ。

値段のわりにはいい家を建ててるなとおもった秀光ビルドと、営業の誠実さや段取りのよさが際立ったエースホーム、そしてなにより、外観、デザイン、センスが光るしかし値段が高いトキワホームデザインのお家。
この3つまで絞り込まれ、おのおのに、私達の思い描く家を図面で出してもらった。
また、それと同時にすべて込みこみにした見積もりも出してもらいました。

家=一生に1度の大きな買い物。
そして、なによりも夢にまで見たマイホームにたいする考え方。
私はこれが、大事だと思います。

旦那が、CADで描いたり、ソフトで描いた図面を渡し、こういう感じにしたらどうなるかとだしてもらったところ、
大幅にがらりと変えてきたメーカー、
そして光の当たり具合、出入り口水回り、すべてこのままでOKですが、収納の位置を入れさせてもらいますね!といってきたメーカー。
若干変えてきて、出してきたメーカー。

いろいろありました。

まず、安い!安い!を連呼する業者は、もう少し家に対する考え方を持って欲しいと思いました。
安い!のはいいことだと思います。
私も安いほうがいいし・・・。
でもそれだけじゃないのに・・・おたくの会社は、ちゃんと耐震の面でも都庁に使われているような物を使い、構造ではどこにも劣らないというのに、もう少しそこを強調してどんどん押してきて欲しかった。
安い!という文句を前面に出しての営業は買う気にならない・・。

結局、私達はすべての面に置いて妥協することが出来ず、値段は張るが一目ぼれをしたメーカーを選んだ。
トキワホームデザイン。

地元密着の工務店。
結構小さいけれど、湖東地域ではけっこう宣伝も派手にやっている。

私の妥協できない部分は、水回り。
キッチンは絶対、ミカドのディーノを入れたかった。
トイレ、お風呂はINAX。
トイレは水跳ねが気になるので、横に手洗い台をつけたかった。

こういうのも、これを入れたい!という私達の願いが叶わないメーカーが多いので、トキワホームデザインに決めてよかったなと思う。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2009-11-03 13:51 | 工務店を決めるまで