<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

上棟式

今日は、上棟の日です。
今まで図面やグラフィックのみでしか見ることが出来なかった空想のものがついに3次元で実体化する日がやってきました。
実際に建ったところを想像すると、やはり私の想像力ではなかなか想像しきれないところがあったので、楽しみにしていた。

10時に大工さんたちにお茶出しとお菓子出しに行った。
朝から、どんより空で、めちゃくちゃ風が冷たい。
そして強風・・・・
さすが、私。
天気悪いのどんぴしゃり。


f0200901_23342381.jpg

この寒い中、10時の時点でこんなにもう出来上がってました。
ひゃー、すごい。
もう2階部分の柱のところまで進んでるっ。
大工さんたちは、休憩でサンドイッチやコーヒーを飲んだり食べたりしました。
朝ごはんかな?
さむいー、さむいーって言ってました。
温かいお茶にして正解でした。

では、中をお見せしましょう。

f0200901_23423818.jpg
なんてキレイな木なんでしょう。
米マツやって言ってましたけど
さっき米マツについて調べたら、松ではないんですね。
てっきりアメリカの松かと思ってたら違うみたいです。
トガサワラの仲間とか書いてありました。


f0200901_23425044.jpg
天高くクレーン肥ゆる秋。
聳え立つクレーン。
迫り来るクレーン。
2×4じゃないので、あれですがやっぱクレーンの迫力スゴイ。

そして、しばらく見学して、一旦帰りました。
お昼を食べに行ったり、買い物したりしてから、3時ごろまた舞い戻ってきました。

今度は、暖かいコーヒーとお菓子を持って。


f0200901_23425918.jpg
なんということでしょう
すでに2階の部分が出来上がって、家の全貌が明らかに!!!
すごい。。すごすぎる。
こんな短時間で!
びっくりしましたが、これは感動でもあります。
もう、絵じゃない。
空想していた夢の家が、現実にあります。
ものづくりの素晴らしさはここにあると思います。
人間はものを作り出すというすばらしい技術を持っているんですね。。。。
たぶん、生まれ変わったら、建築関係につくわぁ・・・・
家って衣・食・住で、人間にとってとても大切な3つのうちの1つだけれど、
それだけじゃなくて、買うときにここまで頭の中で空想し続ける買い物ってないと思うんですよね。
衣だって、空想しますが、買う前に試着できるでしょう。
食は食べたいものを適当に買いますし。
住だけは、、想像をふくらませ、頭の中でリアルにするのにメチャクチャ時間が掛かる
想像力にかかってる。
想像だけで、決めていうからこそ、家は3回建てないと理想の家は建たないとか言うんでしょうね。
でも、私と旦那は1発で決めてやる!なんせ2発、3発、そんなお金はございません。
そういう意気込みで、日々想像しまくった。
夢の世界にワープしてたこと、何百回。
決めるまではそれでいいんです。そう思います。

午後5時。
めちゃくちゃ辺りが暗い。
そんな中、家の中で上棟式が行われました。
旦那の挨拶などがあり、終了。

f0200901_2343785.jpg
↑こんな感じ。
そして、帰りに手土産とご祝儀を渡しました。
金額はひみつです。
棟梁にはけっこう渡しました。
これから1人で頑張っていただくので。しかも真冬に・・・

今日は本当に、怒涛の1日でしたが、夢が現実になった1日でもあり。
これは、記憶に残り続けるでしょう。

大げさな日記になりましたが、キラキラした1日でした。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2009-11-29 00:06 | 地鎮祭~上棟

基礎完成?!

予定よりだいぶ早くに基礎がほぼ完成していました。
工程表をみると、まだ型枠もはずれてないし、生コンも流し込んでないはずなのに、前を通りがかるとっっ

えええええっっっ!!!!

目を疑いました。
タンクローリー来てるしッッ

ってか、奥のほう型はずれてるしっっ
いつの間に・・・。

ええっと、工程表工程表・・・・汗

パニックでしたが、
旦那にデジカメで撮影してもらいました。

生コン流し込んでる人達はきさくで、「おーい!どかな、写真に写るぞー!」とか、一人の人がみんなに呼びかけてくれてました。
ぜんぜんうつってもらってかまわないですよっっって旦那は言っていたけどみんなキレイにどいてくれてました。

f0200901_0175374.jpgこの斜めにカットされている壁がポイントです♪
壁壁した雰囲気を何とかしようと思って、こうしたんですが、家具を置く時にどうなることやら・・・汗
でもこの斜めのほんの少しの部分はサービスで施工面積には入れずにやってくれました。



f0200901_0202963.jpg

ほら、手前玄関の部分に流し込んだばかりのコンクリートがっっ

基礎の型枠を外す日も見に来たかったのになっ

そんなん見てどーすんの?
ただ外すだけやんっって思うかもしれんけど、それが重要なのですよっ

今週の土曜日、そう明日は上棟式です。

お茶出しと上棟式は緊張するなぁ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2009-11-27 00:26 | 地鎮祭~上棟

配筋が出来ていました。

f0200901_1105450.jpg
今日はご近所への挨拶回りに行ってきました。
土地を見てみると、すでにもう配筋が出来ていました。
めちゃくちゃキレイな配筋やぁ・・・とすこしびっくり。
地元の工務店を選んだから心配やったけど、安心した。
捨てコンも流し込まれてて、アァいよいよ始まったなと思った。

それにしても、基礎でかくない!?
と、、旦那も同じことを思っていたみたい。
基礎って普通、小さく感じるもんちゃうかったっけ・・・。
私達の家は、1階のリビングをどうしても広く取りたかったから、、2階の施工面積を減らしているので、1階は大きく、2階は小さく、残った部分はベランダに!と言う形をしているので、そうおもうのかなぁ・・・。

ご近所には、娘と同い年の赤ちゃんが3人もいた。
全員男の子だったけど、これから仲良くなっていくんだろうなーと思った。
みんな、ママさんたちも穏やかそうな人達で助かりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2009-11-09 01:15 | 地鎮祭~上棟

工務店を決めるまで

家を建てよう!ということになったのは、、、そうあれは8月。
娘が1歳になる頃、動きが激しくなり、下の住人との抗争も続き、精神的にも疲れ果ててきたので、引越しを考え始めていた。
旦那がふと、「家建ててもええかな・・・」といいだしたのでびっくりした。
去年の源泉が使いたい。といえば、メーカー側も、もう9月には審査を通さなければやばいです。というので、あわてた。

とにかく、色々回ってみようと言う事で、
先ず、メーカーは、大和ハウス、ミサワホーム。
そして、工務店等、トキワホームデザイン、タマホーム、秀光ビルド、エースホーム、ファースト住宅、福屋工務店。などの完成見学会に行きまくった。

どうも完成見学会で、自分の趣味とは違うなぁ・・・と思う家が、多い。
なぜだろう。

そりゃそうだろう。施工主も人それぞれだし。

でもあまりにも、これはイケテナイだろう。と思う家があれば、どうしてここのメーカーは「それはやめたほうがいいです!!」とはっきりと教えてあげないんだろうと思ってしまいました。
心の中で思われるようリ、はっきりといって欲しい。
自分が夢をみて、イケてないことを言い出したとき、きっぱりとやめたほうがいい!といってくれるようなメーカーを探していた。
プロの目と素人の目では違うからそういうのは、言って欲しいのだ。

値段のわりにはいい家を建ててるなとおもった秀光ビルドと、営業の誠実さや段取りのよさが際立ったエースホーム、そしてなにより、外観、デザイン、センスが光るしかし値段が高いトキワホームデザインのお家。
この3つまで絞り込まれ、おのおのに、私達の思い描く家を図面で出してもらった。
また、それと同時にすべて込みこみにした見積もりも出してもらいました。

家=一生に1度の大きな買い物。
そして、なによりも夢にまで見たマイホームにたいする考え方。
私はこれが、大事だと思います。

旦那が、CADで描いたり、ソフトで描いた図面を渡し、こういう感じにしたらどうなるかとだしてもらったところ、
大幅にがらりと変えてきたメーカー、
そして光の当たり具合、出入り口水回り、すべてこのままでOKですが、収納の位置を入れさせてもらいますね!といってきたメーカー。
若干変えてきて、出してきたメーカー。

いろいろありました。

まず、安い!安い!を連呼する業者は、もう少し家に対する考え方を持って欲しいと思いました。
安い!のはいいことだと思います。
私も安いほうがいいし・・・。
でもそれだけじゃないのに・・・おたくの会社は、ちゃんと耐震の面でも都庁に使われているような物を使い、構造ではどこにも劣らないというのに、もう少しそこを強調してどんどん押してきて欲しかった。
安い!という文句を前面に出しての営業は買う気にならない・・。

結局、私達はすべての面に置いて妥協することが出来ず、値段は張るが一目ぼれをしたメーカーを選んだ。
トキワホームデザイン。

地元密着の工務店。
結構小さいけれど、湖東地域ではけっこう宣伝も派手にやっている。

私の妥協できない部分は、水回り。
キッチンは絶対、ミカドのディーノを入れたかった。
トイレ、お風呂はINAX。
トイレは水跳ねが気になるので、横に手洗い台をつけたかった。

こういうのも、これを入れたい!という私達の願いが叶わないメーカーが多いので、トキワホームデザインに決めてよかったなと思う。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2009-11-03 13:51 | 工務店を決めるまで

晴れ女発揮、地鎮祭

地鎮祭の日は、1週間前から週間天気予報で90%の降水確率が出ていた。
旦那はため息を尽くし、私も「お前散々な雨女やなぁ」と言われる始末。
う~と思っていたが、
当日はウソのように朝から晴れている。
な・・・ぜ?
あわてて、携帯で天気予報を確認するとやっぱり降水確率90%。
なんなんだこの天気は。
まるで私たちを祝福してるかのよう・・・って結婚式じゃあるまいし。

旦那の親も到着し、土地へ。れっつごー!

土地に着いたら、テントが張られ、テープで家の形がはられていた。

神主さんも到着。

みんなで、祭壇の前で記念撮影をし、地鎮祭がはじまった。
f0200901_1330340.jpg
神様を呼ぶ儀式。
そして、なにやら、神様に申し上げている。
よーく聞いていると、どうやら、私達の家が繁栄しますように。土地をどうぞ守ってください。大工さんたちの安全を守ってください。とお願いしている様子。

そのご、四方に、酒、米、塩をまき、稲を刈り取る動作をしながら、建設会社の方がエイエイエイ!!!の掛け声と共に、稲を刈り取る。
そして、旦那がその土を掘り起こす。
そして、最後、建築会社の方が、鎮め物をうめる。

これにて無事終了。

地鎮祭は、25000円。
このアタリは、平均1万5千円~3万円ぐらいだと聞いていたので、まぁまぁな値段かなと思った。

地鎮祭をしない人も最近増えていると聞いたが、私達はすることにした。
やはり、自分たちのことだけではなく、施工業者、建設会社、近隣の住人の方々、の安全の願いもこめられているものなので、やっておくことが礼儀かなと考えたから。

いわば、土地に家を建てるという事は、自然に手を加えるということ。
人の手が自然に加わるという事はやはり、土地の神様が居たとしたら嬉しくはないだろう。
自然の神様も居たとしたらお怒りになるだろう。
どうぞ、私達の家を建てることをお許し下さい、そして何卒、みんなが幸せに暮らしていけるように見守ってください。と言うことです。

地鎮祭が終了し、車に乗り込むと同時ぐらいに、パラパラパラ・・・・と雨が降ってきた。
そのご、帰りの車内で雨脚は強まり、「確実、これ90%やろ・・・」というほどまでに豪雨が襲ってきた・・・。

雨降って地固まるやんっっ。とはよく聞くものの、先日見たブログに、
積水ハウスが、地鎮祭で雨が降ると、完成までの間、何かのトラブルに見舞われる・・・と言われたと書かれていたのが気になっていたので、

これは、、、まるで、神様が地鎮祭の間だけ、雨を鎮めてくれていたのか???と思わざるを得ないほど、まさにその間だけ晴れていた感じ。
[PR]

by lunch_dinner_pan | 2009-11-03 13:30 | 地鎮祭~上棟